キャリア

間中病院が目指すリハビリテーションビジョンを実現するためには、スタッフ全員がそれぞれの能力を伸ばし最大限に発揮することが必要です。患者さんやご家族はもちろん、地域に貢献していくリハビリスタッフを育てています。

教育体系と内容

間中病院独自の研修・教育カリキュラムにより、高いリハビリ技術やマネージメント能力を養えます。多くの患者さんのニーズに応えて、地域に貢献するセラピストを目指しています。

教育体系

一般職層

新 人

理念教育

-医療職、リハビリテーション専門職として

職員(社員)研修

一般職

専門知識

基本的技術

職員(社員)研修

班 長

対象者ニーズの把握

理想的対象者像の構築

マネジメント教育

プロフェッション教育

管理職層

主 任

リハビリテーション技能

-治療技術

マネジメント教育

プロフェッション教育

科 長

マネジメント教育

プロフェッション教育

部 長

マネジメント教育

プロフェッション教育

新人から部門の管理監督者まで、各層に応じた教育(OJT、Off-JT)を実施しています。内容は、医療職の基本理念から患者さん(対象者)のニーズや目標を捉える能力、専門職としての技能の向上、マネジメント能力など、多岐にわたります。

教育内容

新人教育

新人教育

講義・実技

複数担当制:勤務時間内

勉強会

勉強会
[ 中堅・熟練者対象 ]

新人参加可,勤務時間外

部門全体ミーティング

部門全体ミーティング

方針等の共有

症例検討会

講義・実技:勤務時間内

大学院等への進学

大学院等への進学
資格取得支援

勤務時間(雇用形態)調整等

学会・研修会参加補助

学会・研修会参加補助

事業計画・予算に基づき、

旅費・参加費等を補助

グループ病院間交流

グループ病院間交流

合同症例学会

研修制度

(異なる対象疾患・医療体制での経験)

キャリアプラン

技術を磨くもよし、マネジメントを学ぶもよし。
技能の習熟度や役職ごとにスキルや考え方を継続的に学び続けることができます。

キャリアプラン

一般職層
技能
班 長
実務遂行のスペシャリスト
一般職
日常業務に習熟している
新 人
日常業務習熟過程
管理職層
技能
部 長
部門責任者
科 長
部署の責任者
主 任
実務責任者

一般職層では、リハビリテーション技能を土台として、業務遂行のスペシャリストとなる班長を目指します。さらにキャリアを積み重ねた管理職層では、マネージメントとプロフェッションの両技能を高めて責任者領域を広げていきます。

病院を越えたキャリア

リハビリテーション病院として豊富な臨床経験のある他の医療法人との連携により、現地研修などの相互研修システムのほか、法人を超えたキャリアも用意されています。

研修
研修

エントリー

あなたのエントリーを
お待ちしております

エントリー