ご利用案内

リハビリテーション(外来・入院)

主な対象疾患

中枢系疾患
脳卒中(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血)、頭部外傷、脳腫瘍など
整形外科疾患
手や足の骨折、脊髄損傷、末梢神経損傷、切断、靱帯損傷、変形性関節症など
外科・内科疾患
心疾患や呼吸器疾患、糖尿病など
難病疾患
関節リウマチ、パーキンソン病、筋ジストロフィー症、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症など

理学療法(PT)

理学療法とは病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動、温熱、電気、水、光線などの物理的手段を用いて行われる治療法です。理学療法では、関節可動域の拡大、筋力強化、麻痺の回復、痛みの軽減など運動機能に直接働きかける治療法から、動作の練習、歩行練習などの能力向上を目指す治療法まで、動作改善に必要な技術を用いて日常生活の自立を目指します。

理学療法(PT)

作業療法(OT)

作業療法は生活行為(食事やトイレ、入浴など日々の身の回りの生活行為、料理や掃除,洗濯など生活を維持するための行為など)を継続し、地域社会の中でその人らしい豊かな生活が送れるよう、運動機能、精神機能、実際の生活行為の練習、環境(人的環境・物理的環境)の調整などを行い、社会生活に適応できるよう支援します。

作業療法(OT)

言語聴覚(ST)

ことば、声、聞こえに問題を持つ方が、社会の中で、持っている能力を十分に発揮し、より豊かなコミュニケーションを築きその人らしい生活が送れるようにするための治療法です。失語症、声や発生の障害に対し評価・練習・指導を行うとともに、うまく食べられない・飲み込めない方(摂食嚥下障害)に対しても、多職種と協働してその方の能力に応じた食事内容や姿勢、食べ方の検討と能力が発揮できるよう摂食機能療法を実践し、随時評価・練習・指導を行っています。

言語聴覚(ST)

診察受付時間

月曜日~金曜日
8:00~11:30[診察開始 9:00]
12:30~15:30[診察開始 13:30]
土曜日
8:00~11:30[診察開始 9:00]
(午後休診)
休診日
日曜・祝日・年末年始

外来担当表

アクセス・駐車場

〒250-0012
神奈川県小田原市本町4-1-26

詳細を見る

病診連携について~地域の医療機関との連携を推進しています

頭痛大学