採用情報

間中病院の特徴

間中病院

当院は、神奈川県西部、箱根・伊豆の玄関口である小田原で創設し、100年以上地域の皆様とともに歩んで、救急医療を含む急性期医療を担って参りました。診療科は脳神経外科・内科・整形外科など多岐に亘りますが、特に頭痛外来に関しましては全国的に知名度があり、神奈川県内はもとより、遠方の県外からも患者様に足を運んで頂いております。また、観光地が近いため、国内外の旅行者の方々の治療にも当たっております。

来たる超高齢化社会や医療の構造改革により、今後は在宅医療・介護の重要性が益々注目されてくる中で、当院では関連施設として、既に訪問看護ステーションやケアマネージメントを併設しており、在宅ケア活動にも積極的に参加し、包括的に展開しております。

また、入院患者様の在宅復帰を積極的に推進するために、2016年から回復期リハビリテーション病棟を開設致しました。脳血管疾患や骨折などで入院した患者様を、医師・看護師を始め、理学療法士などのセラピストが全面的にサポートし、患者様の個性や生活スタイルに合ったプログラムで治療を行なっております。

これからも、患者様のそばにいつも寄り添う病院であり続け、最良の医療を創造して参ります。

  • 相模湾を望む病院からの眺望
    相模湾を望む病院からの眺望
  • 明治39年開業 初代院長 間中直七郎
    明治39年開業 初代院長 間中直七郎

診察受付時間

月曜日~金曜日
8:00~11:30[診察開始 9:00]
12:30~15:30[診察開始 13:30]
土曜日
8:00~11:30[診察開始 9:00]
(午後休診)
休診日
日曜・祝日・年末年始

外来担当表

アクセス・駐車場

〒250-0012
神奈川県小田原市本町4-1-26

詳細を見る

病診連携について~地域の医療機関との連携を推進しています

頭痛大学